日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム お知らせ 半導体関連企業による面接

半導体関連企業による面接

※IMG_3835.jpg

 2019年に続き、今年もまた国内有数の半導体関連企業(上場会社)によるプレゼンテーションと面接がヤンゴンの協会事務所で実施され、電気や電子工学、並びにIT関連を専門とする学生約75人の学生が集まった。昨年はヤンゴン工科大学の電気工学等の新卒者2名が採用されていたが、今年は昨年以上に学生が集まったが、面接を経て実際に採用されたのは3名。

当初予想ではヤンゴン工科大学(YTU)とか海事大学(MMU)の電気関係の学生が選ばれるのではないかと思われていたが、実際に選ばれたのはミャンマー航空宇宙工科大学の航空電子工学科の卒業生2人とタンリン工科大学の新卒者1名。いずれも優秀な成績で卒業しているのは事実だが、YTUとかMMUの学生がいるのに選ばれなかったというのは珍しい。工科系大学の上位校のレベルが接近しているのか、たまたまなのかは判らないが採用企業の担当者は後者のニュアンスで話してくれた。