日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム お知らせ ヤンゴン川クルージング

ヤンゴン川クルージング

 

クルージング(集合写真1).jpg

ヤンゴンの協会事務所は無償で理工系学生に対して日本語を教えているが、最近は100名を超える学生が毎年日企業に社員として採用されてゆく。その中の来日前の内定者約30名余りを招いて、2020年2月5日にヤンゴン川クルージングに参加(ちなみにこの30名は、3月中には来日する予定だが、全員が上場企業による内定者)。ヤンゴン川クルージングそのものはかなり以前から行われているもので、われわれも何度も体験しているが、毎日行われるものではなく最近は週に2回くらいしか行われない。時間は夕方5時ころから約2時間。10年くらい前は、貸し切りで行われていたが、最近は普通に客を乗船させるほか、バイキング方式の夕食も提供されるし、冷えた飲み物もある(料理は乗船料に含まれるが、飲み物は別料金)。軽音楽の生バンドも入っていて、夕方の涼しい風が心地いい。内定者たちの勤務地は東京、名古屋、神戸、大阪とバラバラなのでこのように全員が集まるのはこれが最後の機会かもしれない。