日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム お知らせ 日系企業の新入社員歓迎会

日系企業の新入社員歓迎会

※日系企業の新入社員歓迎会.JPG

 ヤンゴン市内にオペレーション・センターを運営するウェザーニューズが、今年の新人社員歓迎会をサクラタワー20Fのスカイ・ビストロで開催した。新入社員は実際には4月から勤務しているが、3ヶ月間の試用期間が過ぎ、正社員になったことから両親を招待しての歓迎会が催されたもので既に毎年の恒例となっている。

今年の新人は23名。同社のオペレーションセンターは2016年からスタートしているが年々拡大してきており、現在はスタッフが約60名に達し、部屋もほぼ毎年のように拡張させてきている。同センターは24時間体制で、ミャンマーではまだ珍しい深夜勤務もあるが、離職率はかなり低い。これは、フェリータクシーの手配とか歓迎会・懇親会とか様々な配慮がなされているせいもあるが、スタッフの能力が高いせいもある。協会とはオペレーションセンター開設前からの付き合いで、同社の各種調査のサポートなどを担当してきた経緯もある。

また同社の本店には協会で日本語の研修を受けて正社員採用されている元学生が何人かいるが、1人は日本人と結婚し、1人は協会での日本語研修時代に知り合った同士で今年結婚した。