日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム お知らせ 第7回来日プログラムの実施

第7回来日プログラムの実施

 

浴衣NAP-.jpg

今年1月と3月に続き3回目(通算で7回目)となる来日プログラムが、6月24日から10日間にわたって行われ、選抜された学生10名が来日した。

毎回、日本企業とのフォーラムに参加するのだが、関心を表明してもらった企業を直接訪問して見学や面談なども行われる。協会ヤンゴン事務所で勉強する学生にはかなり好評なイベントで、来日中に観光で各地を訪問したり、クルージングなどに参加したり、今回は乗馬なども体験した。そればかりではなく、今年は1月から6月までの3回の参加者全員が結果的に日本企業から内定を受けているので、選ばれるだけで日本企業に将来採用される可能性が高くなるためかと思われる。

写真は浴衣で浅草観光に臨んだ参加者たち。外国人観光客などに大人気だった。