日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム お知らせ 日本人学生による特別授業

日本人学生による特別授業

 戸沢さん、午前1.jpg今年に入り埼玉大学と上智大学の女子学生が日本語の指導を担当するために訪緬し、ヤンゴンで日本語を学ぶ理工系学生との間で交流する機会があった。前者はインターンとして参加し、2週間に亘って授業を担当。後者は1日だけだった日本文化などを3人で特別講義のような形で実施。何れも学生たちに高い評価を得ていた。 

勉強中の学生にとっては同世代の日本人と接する機会はほとんどないほか、年齢が近いため話しやすく、質問などもしやすい。それに相手が女性ということもあって日本語の練習という点でもかなり効果があるように思われる。もっもとこれらは日本語が相上智大3人特別講義.jpg当できる学生の場合で、まだヒアリングなどがよくできない学生にとっては短

期間では効果は少ない。このため訪緬した日本人による特別授業は毎回日本語がよくできる学生たちのクラスで行われている。(写真上は埼玉大学の現役女子大生によると特別授業で、近くのホテルに滞在しながら2週間に亘って行われた。写真下は、上智大学の3人によって行われた特別授業後の記念写真ー奥にいるのがその3人)。協会には度々学生が来て教えてくれるがほぼ全員が女性で、男性で一定期間滞在して参加する学生は少ない。