日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム お知らせ 第4回来日プログラムの実施

第4回来日プログラムの実施

大成ラミック.jpg2019年1月27日から同年2月5日までの期間で、第4回来日プログラムを実施(正確には短期留学を入れると来日プログラムは5回目となる)。昨年3月から行われているもので、毎回選抜された10人の理工系学生を来日させて企業等の訪問・面談・懇親会などを実施する。3ヶ月に1度の割合で行われており、今回は4度目。来日した学生等は直接日本の会社を訪問して説明を受けたり、関係者との懇談などを行うのでヤンゴンにいるときよりも日本の会社事情がよくわかる。日本の会社もミャンマーの理工系学生に直接接触するので有意義ととなり双方にメリットがある。このため帰国後に採用を打診する企業が多く、今回の10名は全員がこのようにして採用が決まった(今回は7人について上場会社が採用を申し入れるなど高い評価を得た)。特に非漢字圏の人材採用をすすめるところには好評となっている。