日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム お知らせ 国立大学が大学院留学試験を実施

国立大学が大学院留学試験を実施

試験〜午後クラス.jpg2017年に引き続き、今年も日本の国立大学のひとつが協会ヤンゴン事務所で日本語を勉強中の理工系学生を対象に、大学院理工学研究科修士課程入学のための試験を実施した(正確には第一次試験)。科目は英語と数学。昨年は15人が合格しているが、今年は10人に減った。受験した学生によると英語が難しかったという評価だった。昨年は合格者15人中の14人がミャンマー海事大学の卒業生で、今年は全員が同大学の卒業生。こういう試験になると海事大学の学生は頭ひとつ抜けている。

実際に留学するかどうかになると、ほとんどの学生は奨学金なしには留学は難しい。昨年の合格者からは1名だけ留学を果たしたが、協会も少し資金面で協力した。仮に全額を奨学金でまかなうとしても留学期間中は仕送りできないので、本人が留学を希望しても簡単ではない。まだ未定だが、今年は現時点では留学を希望したものは誰もいない。(写真は受験中の様子)