日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム お知らせ 第2回NAPフォーラム

第2回NAPフォーラム

面談(1).jpg今年3月に引き続き第2回目となるNAPフォーラムが開催され、選抜された学生10名が来日。7日間の滞在となるが、その間、参加企業や工場、現場などを訪問したり懇談会や面談などが行われる。非漢字圏の学生増加を目指す団体、専門学校及び日本語学校などの協力を得て実施され、年4回にわたり日本語を勉強中の理系学生が招かれる。招待されるのは毎回10人程度だが、期間は7日間?12日間。

参加者は全員が協会ヤンゴン事務所で日本語を勉強中の理系学生で、来日当初はかなり緊張しているが滞在途中で、1日だけ終日の東京観光が組まれて、東京湾クルーズなども体験する。そのこともあって緊張がほぐれ、リラックスすると、後半は実力を発揮してくる。たくさんの会社訪問等が組まれているため想像でしかなかった日本企業や日本を直接体験でき、参加者には非常にいい経験となっている。