日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム お知らせ 先端企業のプレゼンテーション

先端企業のプレゼンテーション

Solize & MMU.jpg2018年2月、日本の先端技術を有する企業が、ミャンマー海事大学で学生向けのプレゼンテーションを実施したほか、大学側と協議して早ければ年内に大学内での寄付講座開設に向けて第1回目の協議を行った。また、学生の採用に関しても前向きで、今後、定期的に数名程度ずつ学生を採用する可能性もある。

 この日(26日)のプレゼンテーションには女子学生が多数参加。海事大学は2008年から女性にも入学が開放されたが、全体の20%しか受け入れ枠がない。それに合格するための点数も男性より高い点数が必要とされる。このころから海事大学は理系では入学最難関の大学のひとつとして知られるようになり、主要学部の総代も女性が急増している。写真はプレゼン終了後の記念撮影。