日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム お知らせ 就職面接会に4人が来日

就職面接会に4人が来日

AtoJチーム(羽田).jpg アジア諸国を中心とした学生の面接イベントに、協会で日本語を勉強中の理工系学生4人が選ばれ、2018年2月12日に羽田国際空港に到着した。就職決定以前の面接段階での来日は、あまり例はないがこれまでにゼロというわけでもない。予定だと2月15日までの3日間で、1人平均3社ほど日本企業の面接を受ける。観光は16日のみで、それ以外はずっと面接が続く。学生たちは来日するのも初めてだし、日本企業の面接を受けるというのも経験がない。このため期間中は緊張が続くー既に羽田空港でも緊張気味で、機内でもあまり寝ていない気がした。ただ、同世代で、ミャンマー以外の学生たちもいて彼等と行動を共にするのはいい経験になる。ミャンマーの学生たちは、今はまだ他国の学生たちと直接触れ合うという機会は多くはないので、いろいろな面で刺激を受ける。それだけでも貴重だが、もし面接に合格すれば家族を含めた彼等の今後の人生が大きく変わる。そういうこともあるので緊張感はなかなかほぐれない。※写真は到着した羽田空港国際便の到着ゲート(羽田着というのはミャンマーからだと珍しい)。