日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム お知らせ Wai Lu Kyaw財団

Wai Lu Kyaw財団

 Wai Lu Kyaw.jpg 有名な男優の1人であるウェ・ル・チョウ(Wai Lu Kyaw)氏が設立したボランティア団体Wai Lu Kyaw Foundationとの間で、2017年の11月初めに災害用備品のいくつかの件で日本企業との話し合いが行われた。同氏は洪水被害などの際に自ら被災地に出かけてドラマさながらの活動をしており、Facebookなどを通じて国内では有名。最近は映画よりもこちらの方で有名といっても過言ではない。約10年くらい前からの付き合いになるが当時は助演男優賞を獲得ししたりと男優として有名だった。

 ボランティア団体を設立してからは映画人だった頃よりも多忙に見え、時々深夜でも地方に移動しているという。これまで、多様な救急時用グッズとか、災害グッズをたまに紹介しているが、訪問先は無電化地域や停電などが多発地域が多いためか電気関係に関心が高い。また、被災地域住民の生活再建などにも取り組んでおりく、最近は竹を使った事業とか、簡単な製造業による雇用創出などにも取り組んでいるらしい。この日は停電と同時に点灯する電灯に惹かれたのか、細かな説明を求めるなどしていた。