日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム お知らせ Nyi Hla Nge先生を訪問

Nyi Hla Nge先生を訪問

Nyi Hla Nge.jpg約1年ぶりにニランゲ(Nyi Hla Nge)先生を訪問する機会があった。同氏は、現在、YTU/MTU運営委員会(YTU/MTU Steering Committee)の委員長としてヤンゴン工科大学等の改革に取り組んでいる。元ヤンゴン工科大学学長、ミャンマーエンジニアリング協会々長さらには科学技術副大臣や航空宇宙工科大学の学長などを歴任するなど理工系部門の重鎮。スーチー政権になってもその立場は変わらない。最近は、理工系教員の質を上げることを喫緊の課題としていると語っていた。

訪問したのは9月6日。日本企業による共同研究の打診とそれについての打合せで、忙しそうだったが1時間ほど時間をとってもらった。同氏が科学技術副大臣だった2001年からの付き合いで当時からあまり変わらないように見えたが、「今は70歳になりました」と話していた。ということは当時は54歳ということになるが、そんなに若いとは思えなかった。今でも独身のままである。