日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム お知らせ 明治学院大学の学生12人が来緬

明治学院大学の学生12人が来緬

明治学院国際学部竹尾ゼミ(集合写真).jpg2017年9月5日から13日までの期間、明治学院大学国際学部のゼミ生12人がミャンマーを訪問。協会ヤンゴン事務所で日本語を勉強中の理工系学生等に対して比較文化というか文化人類学的な観点からのプレゼンテーションなどを日本語で実施(写真はその終了後の記念撮影)。途中、停電などのトラブルも発生したが日本人学生たちは別に動じる様子はなく、スムースに進行していた。彼等はベトナム訪問の後にミャンマーを訪れたが、ビザのことで担当教授が5日に同行できないというハプニングが発生。学生だけで来緬するという事態になっていたが同世代の学生たちが日本語で対応できることから直ぐに意気投合。このプレゼンテーションでも多くの質問が寄せられていたほか、市内観光・バゴー訪問・ヤンゴン川クルージングなどで盛り上がり、買い物でもボージョーマーケットで全員がロンジー(※女性用はタメイン)を購入し、パゴダなどではロンジーを着用したまま参拝するなどした。というか、ヤンゴンでの行程ではロンジー等着用がほとんど)。日本語を勉強中のミャンマーの学生たちにとっては同世代の日本人学生と接する機会を得るのは珍しく、日本語の勉強にもなるのでこれまでになく積極的に参加する者が多かった。お互い強い印象残したので双方にとっていい国際交流の機会になったのは間違いない。