日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム お知らせ 大学院理工学研究科受験

大学院理工学研究科受験

愛媛大学受験.jpg日本の某国立大学大学院理工学研究科の留学試験が、2017年7月27日と28日の両日、協会ヤンゴン事務所で実施された。受験したのは事務所で日本語を勉強中の学生を中心に約150人。受験科目は、数学と英語のペーパーテストで設問は全て英語で作成され、その合格者に対して面接審査が行われるというもの。

結果は、15人が合格。そのうちの14人はミャンマー海事大学の卒業生。1人のタンリン工科大学の卒業生が海事大学の牙城を崩した。数学の最高点は16点満点で15点。海事大学の港湾土木の卒業生(女性)が獲得。あらためて海事大学の学生の実力が示された形になった。もっと合格者のうち何人が実際に留学できるかは奨学金とか、大学院卒業後の就職などの難易などにかかっている。