日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム お知らせ 連邦運輸通信大臣訪問

連邦運輸通信大臣訪問

1運輸大臣?スス.jpg5月に入り、運輸通信大臣をネイピドーに訪問。気象観測装置の寄付とか、航空気象その他の件での報告と今後の相談などを大手の民間気象会社の担当者等が行った。気象水利局長などに同席してもらったが、最新の観測装置を寄贈した先はミャンマー海事大学と民間航空局(※正確には同局を通じてネィピドー国際空港)で、同局には何も報告しておらず少し気まづい空気が流れたが、後日あらためて訪問させてもらうことになった。大臣も所管が運輸行政だけではなく、通信業務にまで拡大しているせいか忙しそうで、かつ、大変そうだったが、日本から重要な観測機器を提供してくれた関係者の来訪を歓迎してくれ、今後の協力やら支援等についての会話がはずんでいた。※写真は面談終了後の記念撮影。