日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム お知らせ WN開所式にU Tin Oo最高顧問出席

WN開所式にU Tin Oo最高顧問出席

大使・Tin Oo・社長等々2.jpg2016年6月8日(水)、ヤンゴン市内のサクラタワー20Fでウェザーニューズ社によるオペレーションセンターの開所式が行われた。本社からは同社CEOのほか幹部が来緬したほか、地元TV局2社及び主要メディア数社が取材に訪れたほか、海運会社、航空会社などの関係者や樋口大使を初め在ヤンゴンの日本企業関係者が参列。

ミャンマー側ではU Than Lwinカンボウザ銀行最高顧問、U Nyan Tun Oo エンジニアリング評議会副議長(前ヤンゴン地方政府工業・電力・科学技術大臣)のほか、インド大使館公使(臨時代理大使)なども参加。なかでも政権与党となったNLDのNO2であるU Tin Oo氏の参加は事前に告知していなかったこともあり日緬の出席者各位を驚かせていた(※写真前列左からU Than Lwin, WNのCEO草開氏、NLD最高顧問U Tin Oo、樋口i日本大使、U Nyan Tun Oo及びインド公使の各位)。

少し遅れて到着したU Tin Oo氏だが、イベントの最後まで滞在し、関係各位と話しこんだり記念撮影などにも快く応じてくれていた。なお、ウェザーニューズ社は現在17名の現地スタッフでオペレーションセンターを運営しているが、近いうちに人員を増やして機能をさらに充実させる予定(※17名の現地スタッフのうち13名は海事大学の卒業生で、残りはYTUの卒業生)。