日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム お知らせ 中小企業技術展示会開催

中小企業技術展示会開催

展示会.jpg水かけ祭りと新年の休暇が明けた4月28日と29日の両日、ミャンマーエンジニアリング協会(MES)本部で開催された日本中小企業技術展示会だが無事に終了することができた。連休明けで、日中40℃を超える例年にない猛暑で、必ずしも交通の便がいいとは言えない場所だったので心配したが地元TV局2社のほか関心のあるたくさんの人に集まってもらうことができた。

MESの4Fにある会場は3×3mの展示用ブース10個を設置できるという話だったが、実際には8つしか入らず2つはエレベーターホールに設置することになった。この2つの場所はエアコンが効かないのであまり人が集まらないと思ったが、実際には多くの人が見学に来てくれた。さらに、29日は全館が停電し、エレベーターも使用不可となり4Fまで階段を上らないといけない事態に。それでも会場を訪れた人は文句も言わず汗をかきながら階段を上ってくれた。この日もっとも大変だったのはランチを運ぶ人たちで、4階まで何度も往復していた。見かねて協会関係者等が運ぶのを手伝った。

イベントの環境としては悪条件が重なり決していい条件とは言えなかったが、参加企業としては代理店契約ができたとか、じっくり商品説明ができ終了後もて引き合いが続いている、見積もり依頼を受けた、技術系の地元企業との関係構築ができたなど総じて好評だった。来賓にもNLD経済委員会、カンボウザ銀行最高顧問、ヤンゴン工科大学や海事大学の各学長、多数のエンジニアリング協会の中央執行委員等々専門家の参集が多かった。