日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム お知らせ ヤンゴン外国語大学での企業説明会

ヤンゴン外国語大学での企業説明会

YUFL企業説明.jpgヤンゴン外国大学は日本語学科の学生が各学年でそれぞれ約70人ほどだが、夜間などでも日本語を学びたいという学生・社会人にも授業を行っており、合計すると約1000人が日本語を勉強している。ここの卒業生を採用する日本企業も増えており、学生採用につなげるため、これまでに何社かが企業説明会等を開催している。(▼写真は2016年2月に関係先企業が実施した説明会の様子)。もっとも日本と違ってこの時期は既に卒業式は済んでおり最終学年は新4年生ということになるが、この段階で内定を出そうという所も存在する。日本語学科に在籍している以上、日本企業に就職したという希望をみんな持っているが、他方で、就職に伴う文化の違い等によるトラブルも出始めており、少なくとも日本企業での仕事のやり方や就職に関することなどを特別に教える必要があるのかも知れない。