日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム お知らせ 海事大学で学術コンペ

海事大学で学術コンペ

海事大学コンペ.jpg第2回目となる造船学科の学生等による潜水艦製造と走行に関するコンペティションが、2016年1月8日午後1時から海事大学敷地内のプールで実施された。学生たちはチームで参加しているが、副賞として賞金が提供される。その賞金について日本側からの支援をお願いされていたが、今回、日本の財団のひとつがこれを快諾。予定通り学生のコンペが執り行われることになった(※この様子は現地のミャンマー語新聞のひとつでも取り上げられている)。

当日は、日本から3人の関係者が駆けつけて参加した。併せて、今後とも海事大学への支援継続するなどがDr. Myat Lwin学長と話し合われた。この話し合いとコンペには日本の大手銀行のヤンゴン支店長も参加。彼等日本人一行は学生たちの競技を見学したほか、表彰式などにも参列(※ミャンマーの工科系大学でこの種の、賞金付のコンペが行われるのはあまり例がない。しかし、学生たちは高い関心を示し、やる気を見せて工夫を凝らす。概して教科書中心となりがちな大学での工科系の授業だが、この種のコンペを今後も継続すれば高い効果が得られる気がする)。