日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム ミャンマーめも2011 民間に速達サービス事業を許可

民間に速達サービス事業を許可

7月18日、通信・郵便・電信省が速達便サービスを行うことを民間3社に許可した。今回許可された民間会社は、United Courier Services(UCS)、Kissapanadi 及びMatrix Logistic社の3社。
これを報じたNew Light of Myanmar (7月19日)によれば、第一段階として、これらの民間企業が実施するサービス・エリアはネイピィドウ(Nay Pyi Taw), ヤンゴン(Yangon), マンダレー(Mandalay),ビィ( Pyay), マグウェイ(Magway), メェイ(Myeik)及びパ・アン(Hpa-an)の各地で、費用は1通で2500kyatsから(Yangon, Mandalay及びNay Pyi Tawの各地域)。
また、同紙によると、このシステムは本日発送翌日配達システム(Send today-Reach tomorrow Sytem)と呼ばれており、万一何らかの理由で翌日配達ができなかった場合、事業会社は依頼人に対して5万Ksまたは委託した品物と同額を補償することになっているという。