日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム お知らせ 石井理事長が日本大学常務理事就任

石井理事長が日本大学常務理事就任

D.ISHII.JPG

2000年7月に特定非営利活動法人化して以来、協会理事長として活動を牽引している石井進・日本大学常任監事(元日本大学副総長・同生産工学部長)ですが、9月10日(土)付けで、日本大学常務理事に就任することになりました。

協会は広い意味での技術分野においてミャンマーとの交流を進めていますが、民間団体としてここまでやって来られたのは石井理事長のぶれない姿勢とパックアップに支えられたおかげと言っても過言ではありません。もっとも大学での要職就任がここ最近続いていたほか、今回の常務理事就任でますます多忙が予想されるため、健康にはくれぐれも注意して頂きたいという関係者の声も少なくありません。