日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム お知らせ 石井理事長名誉教授就任

石井理事長名誉教授就任

Dr.ISHII address.JPG当協会設立以来、多忙な大学教授の仕事のほかに協会理事長として活動を牽引してきた石井進・前日本大学副総長兼生産工学部長が、定年により教授職を引退。あらたに日本大学常任監事に就任され、このたび名誉教授号が授与されました。

前職の退職関連パーティから、今回の名誉教授等就任祝賀に至るまで、石井理事長の関係者ごとに、今年は何度もパーティが開催されていましたが、千葉のオークラ・ホテルで行われたパーティに、来日中のミャンマーのエンジニアが招待され、全員が民族衣装で出席。残念ながら1人は、雇用会社の工場新設のためタイに長期出張中で参加できませんでしたが、集まった関係者Engineer Party.JPGを前に古典舞踊の披露や、テーブル等での日本人関係者との歓談や名刺交換の機会も得られるなど有意義な時間を過ごすことができました。

当日は、エンジニアたちの招待のほか、出席者に協会の活動概要リポートなども配布され、訪緬経験のある女性にはタメイン(ロンジー)を着用して来られた人もいるなど、今年行われた数回に及ぶ石井理事長のパーティの中で、ミャンマーがサブテーマとなった感のある祝賀会でした。