日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム 関係者活動報告 品質管理の紹介

品質管理の紹介

 協会関係者が品質管理のことに着手したのは1990年代後半からで、当時、民間でこれを扱っていたところは皆無だった。大手電気メーカーで品質保証を担当していた岩崎氏(協会役員)の尽力で、関係省庁の責任者や担当者を集めて数回のセミナーを開いたほか、製造現場などでもこれを行った。当時のミャンマー商工会議所連盟の幹部からは「岩崎さんがやられていることが大切なことはよく理解できるが、ミャンマーに根付くには、まだ2世代かかる」といった感想も出ていたが、今や、ISO,GMPといった認証を受ける企業が増えている。
 次いで、製紙・パルプ産業分野に特化して、より具体的な指導を担当したのが技術顧問の藤田氏。同氏の指導は徹底した現場主義が中心で、それを補う形でセミナーも数回開催されている。もっとも、参加者は製紙・パルプの関係者。この分野は中国に席巻されている感があるが、25年前からミャンマーに関係していたこともあって思い入れも強く、今はエンジニアのためにテキストや大量の資料をまとめた本を自ら執筆中である。

qi-01.jpg  qi-02.jpg  qi-03.jpg
qi-04.jpg  qi-05.jpg  qi-06.jpg
qi-07.jpg  qi-08.jpg  qi-09.jpg
qi-10.jpg  qi-11.jpg  qi-12.jpg

qf-01.jpg  qf-02.jpg  qf-03.jpg
qf-04.jpg  qf-05.jpg  qf-06.jpg
qf-07.jpg  qf-08.jpg  qf-09.jpg
qf-10.jpg  qf-11.jpg  qf-12.jpg
問い合わせ等はこちらの投稿フォームをご利用ください。