日本ミャンマー交流協会 AJMMC:

ホーム 関係者活動報告 訓練用軽飛行機組立

訓練用軽飛行機組立

 ミャンマー教育委員会から、2002年8月に新設された航空宇宙工科大学に対する技術協力の要請が関係者にあったため、同大学での数回の特別講義などで協力していた。しかし、実際の飛行機を見たり、搭乗したことがない学生が多く教育効果があまり期待できない。このため、何とか本物の軽飛行機を提供したいと、本事業に賛同してくれるところを探していたが、ある企業が航空機の寄贈と指導のための人材手配で協力を申し出てたことから、これに必要な資金の過半を協会役員の1人が提供してくれることになり、軽飛行機の組み立て指導などが実施されることになった。
 ミャンマーは多数の河川と数箇所の山系または山脈の存在のため国内横断が容易ではない。この点だけでも緊急時などに使える飛行機があれば有益と思われるので今後も軽飛行機の需要が失われることはないが、諸般の事情で、協会としては前記事業終了後は関与していない。

a-01.jpg  a-02.jpg  a-03.jpg
a-04.jpg  a-05.jpg  a-06.jpg
a-07.jpg  a-08.jpg  a-09.jpg
a-10.jpg  a-11.jpg  a-12.jpg
a-13.jpg  a-14.jpg  a-15.jpg
a-16.jpg  a-17.jpg  a-18.jpg
a-19.jpg  a-20.jpg  a-21.jpg
問い合わせ等はこちらの投稿フォームをご利用ください。